トータル的に考えて選定すべし|遠距離の引越しは相場を確認しよう

作業者
ダンボールと電卓

大型荷物の移動方法

引っ越しをする際、最も苦労するのが冷蔵庫だろう。しかし、事前に計画を立てて、冷蔵庫内の食品をどのように使い切るのかを考えておくことで、引っ越し直前になっても慌てずに、スムーズに冷蔵庫を運び出すことが可能である。

荷物の整理

引越しにかかる料金

引越を行うときには新居の契約や入居日が決まったら引越業者の予約を取るのが一般的です。自分で行ったほうが費用を抑えることができる場合もあるのですが手間がかかります。一括見積もりなどを利用して業者の比較をしてから決めましょう。

交通費を重視する

女性

サービス内容を見てみる

遠方への引越しは交通費もかかります。作業代金のみならず、トータル的に考えて選定すべきだと言えるでしょう。例えば、福岡から東京まで、またはその逆という引越しもあります。国内にしてはかなりの移動距離です。当然、福岡から東京となると、自力で引越し作業をすることはできません。レンタカーを借りて友人や知人に手伝ってもらうにしても、一度で運びきれることは滅多にないからです。その点がプロの業者と違っています。まず、福岡から東京までの移動をどのようにするのか、引越し業者に確認してみましょう。通常、高速道路を使って移動します。何度も往復して荷物を運ぶとなると、その都度、高速代がかかってしまうので大変です。一度で済ませられるように、大型トラックで運ぶことになります。もちろん、業者によってサービス内容には違いがあります。自分たちでは運べないような大型家具や家電だけ運んでもらうということも可能です。細かなものは、後から自家用車やレンタカーで運ぶことにすれば、その分、トラックの大きさを収縮できます。作業にかかるスタッフの人数も減らせるので、多少は費用を安く抑えられるかもしれません。また、福岡から東京への移動は新幹線や飛行機を使う人も多くなっています。軽量のものなら人間の移動と一緒に運べるので、この点も考慮してみましょう。いずれにしても、引越し代を安く抑えるためには、業者との綿密な相談が必要です。業者側もできるだけ費用がかからない方法を提案してくれます。

引越し

安くて良いところ

引越しは、少しでも安い業者にお願いしたいと思うものです。そんな中で、業者選びは、スタッフの質や、サービス面をしっかり確認することが大切です。そして、しっかりと複数社見積もりを取って、価格競争させることがポイントです。